«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 56 | 57 | 58 || Next»


都内に住んでいても浅草はあまり来たことがない。日光方面に電車で行くときは、駅を通り抜けるだけで、街に出たことはあまりない。
街に出てこんなににぎやかだとは思わなかった。人力車や着物姿の男女が沢山歩いているとは知らなかった。お土産屋が沢山並んでいて楽しそうだが、特にここだけというものは見当らなかった。
20190416-img00220.jpg20190416-img00214_burst01.jpg20190416-img00210_burst04.jpg
奥のほうに霊視鑑定をやる店エルランティがあり、楽しそうな女性の鑑定士がいるので立ち寄ってみた。明るく、気が感じられるところでお土産売り場には外人が多くいた。20190416-img00201.jpg20190416-img00199.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




沼津から、箱根を越えて秦野市に入る手前の中井町にある厳島神社は湿原の真ん中に神社がある。住宅に囲まれた小さな公園になっている。中井ICからも近いのでここで水を汲んで帰ろうと思った。桜も綺麗で水鳥も泳いでいる。弁天様にゆかりもあるようなので、お参りもした。
20190405-imgp0004.jpg20190405-imgp0005.jpg20190405-imgp0006.jpg20190405-imgp0011.jpg20190405-imgp0020.jpg20190405-imgp0037.jpg20190405-imgp0041.jpg20190405-imgp0046.jpg
水を汲んで帰ろうとおもったが、どこにも水汲み場がない。駐車場まで戻って犬の散歩をしているお年寄りに聞いたら、案内してくれた。トランクにある長靴は履いていったほうが良いといわれたので履き替えた。しばらく歩いて、奥の竹やぶのなかの水溜りまでつれて行ってくれた。この湿地帯の一番上のほうで、水がここから流れこんでいる。池のようにたまっているので、ポリボックスの蓋で200杯ぐらい入れたらポリボックスは結構重くなってしまった。駐車場まで運ぶのも結構大変だ。
20190405-imgp0053.jpg20190405-imgp0054.jpg20190405-imgp0055.jpg
道の駅やサービスエリアにも銘水の汲み場があり、飲めるようにはなっているが殺菌している。正直あまりおいしいとは思わない。飲用水として認められていないが、どことも知れず湧き出ていたり、流れこんでくる水はおいしい。これまでいろんなところでお水取りをしましたが、幸運を招くような気がします。
20190405-imgp0059.jpg20190405-imgp0061.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




九十九里海岸の白子海岸近くは温暖で別荘も多いが、空き地や空家も目立つ。分譲地にのこのこ歩き回っている犬がいて、足でしきりに体を掻いている。毛は無くなっていて赤い皮膚で覆われていてみじめな姿だ。でも犬じゃないようだ。たまった水を飲んでいるので近寄ってみたが逃げる気配もない。この有様では、どうやって生き延びていくのだろう。やたら汚らしいから、エサももらえないんじゃないだろうか。
20190328-img00082.jpg20190328-img00084.jpg20190328-img00086.jpg
九十九里白子にくると智恵子抄のチドリの舞う海岸に行ってみたくなる。病で正気の無くなった智恵子が舞うように海岸でチドリを追う、高村光太郎の詩にある海岸だ。
20190328-img00091.jpg20190328-img00100.jpg
今日はとても穏やかな波が立っていた。
20190328-img00088_hdr.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2019年03月 23日

 館林城沼公園の鯉のぼり


群馬県館林は城下町、江戸時代初期にはこの地の大名は徳川綱吉だった。綱吉はある日、江戸城から呼び出しがあり、そのまま江戸城に住むことになり5代将軍になった。犬公方と呼ばれ悪評の高い将軍だったが、華やかな元禄文化が栄えたのも綱吉の時代だ。この城下町の公園内を流れる生田川に大量の鯉のぼりがかかっていた。
20190323-imgp0006.jpg20190323-imgp0008.jpg20190323-imgp0012.jpg
公園は運動公園になっていて、とても広い。大手町や赤坂などの地名もあり、ゆっくり市内を見ると武家屋敷なども残っている。ぶんぶく茶釜で有名な茂林寺もある。
20190323-imgp0016.jpg20190323-imgp0021.jpg20190323-imgp0024.jpg20190323-imgp0025.jpg
ゆっくり歩くと見るところが一杯ある町だ。
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2019年03月 16日

 暖かい沼津港で食事


20190315-imgp0107.jpg三島、沼津には時々くるが、沼津港に立ち寄ったことはない。裾野市から沼津駅まで来たので、うなぎでも食べて帰りたいと、うなぎ屋を探したが、3時過ぎの時間外でどこも閉まっている。探しているうちに、沼津港に入ってしまった。
20190315-imgp0061.jpg20190315-imgp0063.jpg20190315-imgp0077.jpg20190315-imgp0075.jpg
沼津港には、築地と同じように、海鮮料理やすし屋が並んでいる。結構観光客でにぎわっている。一通り、通りを歩い見て、漁師めしの店に入った。
20190315-imgp0082.jpg20190315-imgp0086.jpg20190315-imgp0088.jpg20190315-imgp0090.jpg
マグロやいくらを大森にした、漁師料理の店に入って注文をとりにくるのを待ったが、ここはセルフ料理で自分でとりにいくようだ。貝やシラスも盛ってあり、全部食べきれないで残してしまった。
20190315-imgp0096.jpg20190315-imgp0097.jpg20190315-imgp0100.jpg20190315-imgp0111.jpg20190315-imgp0115.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




道の駅富士宮には、長年富士山頂で台風観測などに使った富士山レーダーが建物ごと移築され展示されている。普段は中に入れるのだが、今日は休館日。ここで、こしのある太い麺の吉田うどんを食べて近くの富士浅間神社にお参り。
20190307-imgp0155.jpg20190307-imgp0157.jpg20190307-imgp0161.jpg20190307-imgp0164.jpg20190307-imgp0166.jpg
丁度、3月6日がレゾン創立45周年になるから、とりあえず無事に仕事ができたこと、スタッフや家族に世話になったので、感謝の気持ちも込めてお参りした。富士浅間神社は、江戸時代富士山信仰の拠点となり、この富士宮は宿泊施設などが多く街も栄えたようだ。17世紀初めの建物で立派な建造物だ。
20190307-imgp0168.jpg20190307-imgp0174.jpg20190307-imgp0177.jpg20190307-imgp0179.jpg20190307-imgp0185.jpg20190307-imgp0187.jpg20190307-imgp0189.jpg20190307-imgp0192.jpg20190307-imgp0196.jpg20190307-imgp0200.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




久しぶりの南房総サーフィンのメッカ東海岸線を走ってみた。岬町は一番南の海岸あたりだ。湘南や一宮海岸のような立派なサーフショップやレストランはないが、サーフィン好きの都会からやってきた人のショップみたいのがところどころにあり、ハワイの田舎町にあるような雰囲気がする。
20190302-imgp0058.jpg20190302-imgp0043.jpg20190302-imgp0053.jpg
夕刻暗くなると灯りも点々として寂しいが、どこか遠くまで来てしまったな、と思う雰囲気がとても気に入ったので立ち寄って珈琲を飲んだ。千葉から6,7年ほど前に来たというサーフィン好きの40台のご夫婦の経営で、思ったような店舗だった。
20190302-imgp0021.jpg20190302-imgp0028.jpg20190302-imgp0030.jpg20190302-imgp0032.jpg20190302-imgp0035.jpg20190302-imgp0039.jpg
お茶を飲んで少し先で食事をした。ここのマスターもサーフィン好きで東京から来てここで結婚して住みついたようだ。淡路島の塩を振りかけて食べるとんかつはおいしかった。
東京オリンピックのサーフィン会場は、もう少し北に行った釣ヶ崎海岸に決定した。ここから数分の海岸だ。
20190302-imgp0067.jpg20190302-imgp0064.jpg20190302-imgp0062.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




小田原厚木道路から、伊豆スカイラインに入るには、箱根新道から熱海峠に向かう。箱根ターンパイクは有料で箱根新道は無料だから。終点の少し手前にピラミッドぐらいの大きさの巨大建造物がある。明らかに宗教団体のものだが、ここに立ち寄ってみた。
20190221-img_0088.jpg20190221-img_0070.jpg20190221-img_0074.jpg
入り口で見学の電話をして見学者受付まで2キロぐらい立派な道を走る。右左は500台も駐車できるような駐車場がいくつもある。受付で温和な女性に迎えられ、本堂への道を教えてもらい、徒歩で向かう。芝を貼った綺麗な庭のような敷地を5分ほど歩くと巨大な建造物の前に出る。その正面の階段を上がるとやっと本堂の入り口になる。
20190221-img_0080.jpg20190221-img_0082.jpg20190221-img_0084.jpg20190221-img_0087.jpg20190221-img_0087.jpg
入り口を開けると中ではかわいらしい20歳代の女性が優しく迎えてくれた。広大な建物の中には誰もいないが、ちょうどピアノの生演奏が始まった。本堂は畳が引いてある。巨大建造物は高さ60メートル以上、中は吹抜けになっていて講堂のような状態。正面に黄金の社がある。本堂構内には、1万人近い人が海外からもお見えになり毎月一回集まりがあること、多いときは会場の外にも人があふれること、など話してくれた。教義などの説明も無く、名前も聞かれず、ほのぼのとした会話で終わった。ヤマギシ会、マオ美術館の農場、新しき村、など訪問したが接する人は温和な人が多いと思う。毎月1万人もの人がここを訪れるのだから、伊豆スカイラインの収入も馬鹿にならない
20190221-img_0090.jpg20190221-img_0093.jpg20190221-img_0094.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ



 2019年02月 13日

 伊勢志摩は牡蠣だらけ


名古屋から2時間ぐらいで鳥羽に着き、そこからレンタカーで海岸線を走る。志摩半島は海と複雑な入り組んだ地形が魅力的で景観も美しい。東京の近くに会ったら、すごい観光地になったろうと思う。三連休の最後の日だけど観光客も少ないし車も少ない。
20190213-imgp0226.jpg20190213-imgp0223.jpg
別荘地は海沿いに作られたところが多く、海に面した土地なども多い。海岸に出ると牡蠣が海の中に見える。貝殻だけかと思ったら、そのまま食べられるとのことで、別荘の人に食べさせてもらった。ちょっと、砂が混じっているが、おいしく食べられる。冬場なら、いくらでも食べられるが、暖かくなるともう食べられないそうだ。海岸にいくらでも食べられる牡蠣があるところは、あまり見かけない。
20190213-imgp0214.jpg20190213-imgp0215.jpg20190213-imgp0217.jpg20190213-imgp0183.jpg20190213-imgp0181.jpg
途中の店でも牡蠣は売っているが、拾った牡蠣を一杯食べたので、タコ棒と海鮮搔揚げという魚の白身を揚げたものを昼食代わりに食べた。
20190213-img_0054.jpg20190213-img_0055.jpg20190213-img_0058.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ




東名裾野インターから富士五湖方面に向かう富士山麓は、牧場が多い。ジンギスカンの旗が立っている牧場があったので、やっているかどうか心配だが、食堂も見当たらないので行ってみたら、団体客が入っていて結構にぎやかだった。北海道と違ってジンギスカンはさっぱりしていた。
20190131-img_0037.jpg20190131-img_0038.jpg20190131-img_0039.jpg20190131-img_0040.jpg
帰り道、須山浅間神社の鳥居を見かけた。山梨上野原の軍刀神社(ぐんだり)でお参りしたら、いいことがあったので、寄ってみることにした。古い神社で日本武尊が創紀したとか。お参りしてちょっと気になったのは、戦勝祈願した人の名前。平兼盛、武田勝頼、今川家など有名だが負けた人たちなのでちょっと心配になった。
20190131-img_0044.jpg20190131-img_0045.jpg20190131-img_0046.jpg20190131-img_0047.jpg20190131-img_0049.jpg20190131-img_0051.jpg
ここの杉は樹齢500年以上の立派なものだ。
20190131-img_0050.jpg
カテゴリー: 風景
記入者: morita

参加ランキングサイト
  応援クリックよろしくおねがいします!
     ↓        ↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 人気ブログランキング


リゾート物件情報Webリゾート物件情報Webへ


«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 56 | 57 | 58 || Next»